ジェイ流アクセサリー


Once Upon a Time

ずーっとずーっと前……
「赤毛のアン」や「若草物語」に夢中だった頃のことです。
いつか大人になったら大っきなコロンとした冷たい石のハートが欲しいなと思っていました。
石の種類・カット・細工など様々なことをクリアーするために話し合いを重ねて、研磨からオーダー。
白いハートはリューサイト、黒のハートはオニキスで……。
その夢がやっと叶いました。




2とペンダント.jpg



Rose Cut

ダイアモンドをはじめ貴石・半貴石と称される宝石をより美しく見せるために様々なカッティングが施されます。
今回とりあげたカッティングのひとつRose Cutは1500年頃より19世紀にかけて用いられ、
アンティークのダイアモンドによく見られるカットです。
ブリリアントカットに代表される光を反射する美しさと異なり光を透かすシンプルなカッティングです。

時の彼方に忘れてしまったようなローズカットのシンプルな美を今回半貴石に求め研磨よりオーダー。



3.4.jpg





Box pendant

ひとつのPendantで8パターン楽しめます。
k18/pt 小さなDiaと小さなSapphire 
彫りは手彫りです。


5.jpg



小さなカメオと馬蹄のデザイン

パイプのイヤリングからはずしてPendant Top。
パイプのイヤリングを使ってEarring Topとしても自由自在に。

もちろん彫りは手彫りです。
馬蹄のデザインはk18/ptでリヴァーシブルです。



6と7.jpg





ジェイ流アレンジのネックレス

アコヤ真珠・南洋バロック真珠のネックレス



8と9.jpg
10-1.jpg






たし算・ひき算・自由自在に

半貴石・アンティークの琥珀・ジェット・象牙に
珊瑚に真珠をプラスして……。
たし算・ひき算・自由自在に
重ねたり、つないだり


楽しいネックレスを
プレーンなネックレスを
自分サイズで !



10〜14.jpg



お客様に頂いたとても嬉しいメッセージと共にこのホームページをご覧くださった方へ、アクセサリー・ジェイ 鈴木順子からのメッセージです。
最後までお付き合いください。

ロゴマーク2.jpg1990年7月、東京国立に真珠と小さなダイアモンドのお店をOPENしました。
私自身、美術大学を卒業したわけでもデザイン学校で学んだわけでもありません。
(株)ミキモトで学んだことが私のベースです。
アクセサリーが大好きです。
流行ではないけれど、流行遅れではないアクセサリーを……。

お客様にお求めいただいたアクセサリーがどのような場面でどんな風にあなたと輝いたのか、後日お尋ねするのはとても楽しみです。
特にほめ言葉には弱いジェイですが、辛口批判もしっかりと受け止めます。
ジェイ流ですが真珠やアクセサリーに関すること、お手入れ、リフォームについてなど、又、井戸端会議よろしく、どうしてアクセサリー・ジェイの店名が(宝石・ジュエリー)ではないのか ? 私のベースであるミキモト時代のエピソード、20才の時、はじめて手にした真珠のネックレスへの思い、いろいろ、いろいろ、いろんなことお話ししましょう !

そう…あなたはおいくつですか ?
どんなお洋服がお好きですか ?
そして何より、ご自分がお好きですか ?

国立の街のアクセサリー屋サン ?
「あー、エート、ジェイさんヨ」
そんな風に思い出していただけるような、そんなお店でありたい……

あなたのことも、よろしかったらお聞かせください。
きっとそこからアクセサリー・ジェイとあなたとの物語が始まるような気がします。


手紙1.jpg クリックすると大きくなります

アクセサリサー・ジェイ2.jpg

手紙2.jpg クリックすると大きくなります